debian_squeezeのインストール

VBoxへのDebianSqueezeインストール準備 の続きです。

PCもしくはVirtualBox上への debian squeeze のインストールについて示します。

もっとも標準的な項目を選択しています。

ネットワーク(インターネット接続)ができる前提で記述しています。

pic31.jpg

pic32.jpg

pic33.jpg

pic34.jpg

pic35.jpg
ホスト名はなんでもよいのでこだわりが無ければそのまま debian で決定します

pic36.jpg
インターネット上に公開するサーバを構築するのでなければ、そのまま決定します

pic37.jpg
後で変更できますので簡易的には root で進めてください。

pic38.jpg
再入力

pic39.jpg
ユーザはあとで追加できますので、とりあえず kaihatsu ユーザを追加してください。

pic40.jpg
ユーザ名 kaihatsu

pic41.jpg
パスワードも後から変更できますので仮に kaihatsu として進めます

pic42.jpg
再入力

pic44.jpg
ディスク全体を使う

pic45.jpg
すべてのファイルを1つのパーティションに

pic46.jpg
パーティショニングの終了とディスクへの書き込み

pic48.jpg
ディスクに書き込みますか? → はい

pic49.jpg
別のCDやDVDを検査しますか? → いいえ

pic50.jpg
ネットワークミラーを使いますか? → はい

pic51.jpg
ミラーサーバの選択 → 日本

pic52.jpg
特にこだわりが無ければ ftp.jp.debian.org を選択する

pic53.jpg
プロキシー: 通常は無しです。

pic54.jpg
Debian パッケージ利用調査に参加しますか? → いいえ

pic55.jpg
スペースキーを押すと * 印が ON/OFF されます。すべての選択を外します。
TABキーで <続ける> に移動し、ENTERキーを押します。

pic56.jpg
マスターブートレコードに GRUB ブートローダをインストールしますか? → はい

pic57.jpg
インストールの完了 <続ける>

pic58.jpg
再起動後、debian が起動し login がでればインストール成功です。

rootユーザでログインし、

poweroff 

とタイプすると終了します。

debian_squeeze_開発環境設定

関連

Last-modified: 2011-11-08 (火) 00:21:44 (3238d)