cat845_logrotate_20171213

CAT845のroot file system 2017/12/13 以前のVersionに /usr/sbin/logrotate が含まれておらずログのローテーションが働きませんでした。

検証方法

# ls -l /usr/sbin/logrotate

ファイルが無ければ対象バージョン

起こりえる現象

CAt825の /var は ramdisk (tmpfs)となっている。
tmpfs はデフォルトで搭載メモリ量の1/2 (512Mbyte)を上限としている。
起動後、時間の経過とともに /var/log に syslog等が増えていき、/var/log のdisk使用量が増えていく。最終的に ディスク使用量が100% となる。

# df -h

/var/log が 100%になると、それ以上 syslog 等のログが記録されない。

アップデート方法

filecat845_logrotate_20171213.tgz

を /tmp に置き、以下の操作を行う。

/ (ルート)位置に移動して rw モードとする
# cd /
# rommode  rw

必要ファイルを展開する
# tar xzvf /tmp/cat845_logrotate_20171213.tgz
usr/sbin/logrotate
usr/sbin/invoke-rc.d
ramdisk_init/lib/logrotate/
var/lib/logrotate

再起動
# sync
# rommode ro
# reboot

テスト方法

reboot後に

# logrotate -f /etc/logrotate.conf
# ls -l /var/log/

でログファイルが今日の日付になっていればokです(日付があっている前提です)

関連

自動リンク

Last-modified: 2018-07-25 (水) 15:57:39 (423d)