USB有線LANLUA3-U2-ATX認識方法

CAT724でbuffaloのUSB有線LAN LUA3-U2-ATX を使用する。

カーネルのコンフィグとビルド

カーネルの展開

開発PCにて実行
$ tar xzvf linux-3.0.4_cat724_20120320.tgz   (日付は最新のものを使う事)
$ make cat724_defconfig
$ make menuconfig

次のドライバを有効(Module)にする

Device Drivers  --->
  [*] Network device support  --->
    USB Network Adapters  --->
      <M> Multi-purpose USB Networking Framework
      <M>   ASIX AX88xxx Based USB 2.0 Ethernet Adapters (NEW)

Makefileの1行修正

$ vi Makefile

どこか適当なパスにする。nfsで外部から参照できる場所にすること。

INSTALL_MOD_PATH=/home/kaihatsu/tmp/
$ make
$ make modules_install

CAT724へのインストール

以下はCAT724にて実行する

NFSマウント

# mount 開発PCのIPアドレス:/home /mnt -o ro,tcp

モジュールのコピー

# rommode rw
# cp -av /mnt/kaihatsu/tmp/lib/modules/3.0.4 /lib/modules 
# depmod -a

udevの設定を修正する

# umount /etc/udev/              (aufsを解除)
# vi /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules
SUBSYSTEM=="net", SUBSYSTEMS=="usb", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{dev_id}=="0x0", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth1"

SUBSYSTEMS=="usb", と NAME="eth1" がポイント

# rommode ro

再起動

メモ

udevのルールを作る時の参考

# udevadm info -a -p /sys/class/net/eth1-eth0
または
# udevadm info -a -p /sys/class/net/eth1

としたときに表示されるキーワードを利用する

関連

Last-modified: 2012-12-13 (木) 22:38:38 (2444d)