CAT724_varの編集

対象CAT724

CAT724では /var に aufsを利用しています。aufsとは another union filesystem の略で、romとtmpfsを "重ね合わせる" ものです。 元になるファイルは romに置かれていて変更点のみが tmpfs に書き込まれます。電源を消すと元のROMに戻ります。

aufsをマウントしている箇所は /etc/init.d/mountall.sh に書かれています。

mount_all_local() {
    mount -t tmpfs tmpfs /tmp    -o size=128M
    mount -t tmpfs tmpfs /aufs   -o size=128M
    mkdir /aufs/var
    mkdir -p /aufs/etc/udev
    mount --rbind /var /var.rom
    mount -t aufs none -o br:/aufs/var:/var=ro /var
    mount -t aufs none -o br:/aufs/etc/udev/:/etc/udev/=ro /etc/udev
    mount -a -t nonfs,nfs4,smbfs,cifs,ncp,ncpfs,coda,ocfs2,gfs,gfs2 \
        -O no_netdev
}

/varを編集するには

/var以下にファイルをオープンしているプロセスを停止します。

/etc/init.d/rsyslog stop
/etc/init.d/cron stop
/etc/init.d/ssh stop
/etc/init.d/portmap stop
/etc/init.d/openbsd-inetd stop
/etc/init.d/nfs-common stop
/etc/init.d/udev stop
killall dhclient

/varを一度アンマウントします。aufsが外れます。

umount /var

rommodeをrwにして/var以下を編集してください。

rommode rw
mkdir /var/mydir        たとえば mydir を作る場合

再起動後、反映されています。

関連

Last-modified: 2015-01-23 (金) 16:40:20 (1673d)