CAT724 GPIO入出力

CAT724にて次のコマンドを実行してgpio番号の対応を確認する

# cat /sys/kernel/debug/gpio
gpio-0   (GPIO_PTA7           ) in  hi
gpio-1   (GPIO_PTA6           ) in  hi
gpio-2   (GPIO_PTA5           ) in  hi
gpio-3   (GPIO_PTA4           ) in  hi
gpio-4   (GPIO_PTA3           ) in  hi
gpio-5   (GPIO_PTA2           ) in  hi
gpio-6   (GPIO_PTA1           ) in  hi
gpio-7   (GPIO_PTA0           ) in  hi
以下略

この一覧表から、PTA0 は gpio7と読み取る

/sys/class/gpio/gpioN に移動 (Nは gpio番号)

# cd /sys/class/gpio/gpio7

ポート入力

# echo in  > direction
# cat value

ポート出力

# echo out > direction
# echo 1 > value
# echo 0 > value

C言語で PTA0,PTA1,PTA2を読み込むサンプルプログラム

このプログラムを実行前にシェル上で

# echo in > /sys/class/gpio/gpio7/direction
# echo in > /sys/class/gpio/gpio6/direction
# echo in > /sys/class/gpio/gpio5/direction

を実行しておくこと

参考

ポート名 (PTA6等)から一発でgpioのディレクトリに移動する方法。下記のPTA6の部分は書き換える事

# cd /sys/class/gpio/`grep PTA6 /sys/kernel/debug/gpio | sed -e 's/-//g' | cut -f 2-2 -d ' '`

関連

Last-modified: 2013-02-21 (木) 21:56:02 (2374d)