Linux超入門

chonyumon.jpg

CQ出版社から発売されている「Linux超入門」のサポートページです。後になって考えてみると超入門というタイトルは適切ではなかったように思います。 中身は、Linuxのハードウェアに近い下回りの解説図書となっています。海老原は 『 第2部 しくみがわかれば差は歴然! Linuxを高性能に使うテクニック10+ 』 を執筆担当しています。

本書で使用しているソースコードの全体は以下から取得してください。 なお、個別の質問や追加解説は時間の関係からサポートできません。ご了承ください。

filechonewmon_v1.tgz

連載interface掲載月単行本 章Interface連載時のタイトル
12013年11月16割り込み時の遅延&内部処理
22013年12月17ハード制御で重要! 割り込み処理を短時間で終わらせる三つのしくみ
32014年1月18マルチタスクOSのキモ! タスク切り替えの基本動作
42014年2月21malloc時のLinuxのメモリ確保動作
52014年3月22扱いが異なる! 128K バイトより大きいときのmalloc時のメモリ確保動作
62014年4月19先に立ち上げてスリープが常識...プロセスの起動にかかる時間を調べる
72014年9月20カーネル圧縮方式と起動時間の関係
82014年10月20.App超定番ブートローダU-Boot での起動時間
92014年11月25データ出力周期12ns!専用回路を使った高速データ転送DMA
102014年12月23ファイル・システムの陰で行われる物理メモリの読み書き時間
112015年2月26アイドル時の低消費電力化機能の効き目
122015年3月24ファイル・システムによるマウント/読み出し時間のちがい
132015年4月27専用ハードでカウントしないと意外と誤差が大きい...Linuxで使う時刻

関連

Last-modified: 2017-06-27 (火) 19:07:37 (143d)