BBB_eMMC_flasher_debian

Rev.A, Rev.B, Rev.C で実験した

BeagleBone Black (以下BBB)の内蔵 eMMC をDebianに初期化する手順。

Rev.C は出荷時に debianがプリインストールされ、eMMCのサイズも2G->4Gにアップしている。Rev.C のdebianを再インストール(工場出荷時)に戻す手順を示す。(Rev.A (eMMCは2G)へも書き込める事を確認した)

2Gバイト以上のmicroSDカードを用意する。

  • BBB Boxに組み込んだBeagleBoneBlack基板を初期化する場合の追記事項

BBBBoxの外付けWDTが動作してしまうため、Boxから基板を取り出してBBB単体状態でeMMC_Flasherを実行すること。その後MLOだけ置き換えること(後述)

ダウンロード

http://beagleboard.org/latest-images

から bone-debian-7.5-2014-05-14-2gb.img.xz を取得して展開する。展開すると約1.7Gになる。

$ wget http://debian.beagleboard.org/images/bone-debian-7.5-2014-05-14-2gb.img.xz
$ xz -d bone-debian-7.5-2014-05-14-2gb.img.xz

SDカードへ書き込む

展開されたbone-debian-7.5-2014-05-14-2gb.imgは1.7Gバイトあるので
2Gバイト以上のmicroSDカードを用意し、ddで書き込む。

# dd if=bone-debian-7.5-2014-05-14-2gb.img of=/dev/YOUR_SD_CARD_DEVICE

またはDD for Windowsを使ってbone-debian-7.5-2014-05-14-2gb.imgをmicroSDに書き込んでもよい。

BBBの初期化

microSDをセットしS2ボタンを押しながら電源投入する。

シリアルコンソールをつないでも画面には特に進捗は表示されないが30分ほど待つとアップデートが完了し自動的にシャットダウンする

The system is going down for system halt NOW!
Sending SIGTERM to remaining processes...
Sending SIGKILL to remaining processes...
Unmounting file systems.
Unmounted /sys/fs/fuse/connections.
Unmounted /sys/kernel/security.
Unmounted /dev/mqueue.
Unmounted /sys/kernel/debug.
Disabling swaps.
Detaching loop devices.
Detaching DM devices.
[  953.547095] (NULL device *): gadget not registered.
[  953.566871] Power down.
[  953.576119] Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init! exitcode=0x00000000
[  953.576119]
[  953.586313] [<c00111f1>] (unwind_backtrace+0x1/0x9c) from [<c04c8955>] (panic+0x59/0x158)
[  953.595390] [<c04c8955>] (panic+0x59/0x158) from [<c00336ff>] (do_exit+0x5ff/0x68c)
[  953.603898] [<c00336ff>] (do_exit+0x5ff/0x68c) from [<c003dc5d>] (sys_reboot+0x105/0x15c)
[  953.612967] [<c003dc5d>] (sys_reboot+0x105/0x15c) from [<c000c841>] (ret_fast_syscall+0x1/0x46)
[  953.622565] drm_kms_helper: panic occurred, switching back to text console

Kernel panic とか言うけれども initが終了しただけなので焦らないように。自動的に電源が切れるはず。

BBBBoxのWDT無効化

BBBBoxには外部WDTがついている。Angstromで使用するときは起動時にWDTを無効にする必要がある。

BBBBox_WDT#y562e572の通りMLOファイルを上書きすること。

その後 BBB Boxケースに組み付ける。

起動後

Rev.A (eMMCサイズが2G)を debian で初期化すると93%使用中となる。

Name        Flags   Part Type  FS Type       [Label]     Size (MB)
------------------------------------------------------------------
                     Pri/Log   Free Space                     1.05
mmcblk0p1   Boot     Primary   vfat          [boot]         100.67
mmcblk0p2            Primary   ext4          [rootfs]      1819.28
root@beaglebone:~# df -h
Filesystem                       Size  Used Avail Use% Mounted on
rootfs                           1.7G  1.5G  121M  93% /
udev                              10M     0   10M   0% /dev
tmpfs                            100M  576K   99M   1% /run
/dev/disk/by-uuid/7be0c80...     1.7G  1.5G  121M  93% /
tmpfs                            249M     0  249M   0% /dev/shm
tmpfs                            249M     0  249M   0% /sys/fs/cgroup
tmpfs                            100M     0  100M   0% /run/user
tmpfs                            5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
/dev/mmcblk0p1                    96M   73M   24M  76% /boot/uboot

パッケージ一覧はこちら dpkg -l の結果

filedpkg.txt

関連

自動リンク

Last-modified: 2014-09-16 (火) 19:17:22 (982d)