CAT845_FAQ

よくあるご質問

目次

内蔵ROM(64MB領域)か microSDかどちらで起動しているか確認する方法

/proc/cmdline や df -h の結果で確認できます。

内蔵ROMで起動している場合

# cat /proc/cmdline
root=/dev/mtdblock3      root=はルートデバイスの指定です。
                         /dev/mtdblock3 は内蔵ROMの第3パーティションを示します。

# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/root        52M   25M   28M  48% /               ディスクサイズで確認できます。

microSDから起動している場合

# cat /proc/cmdline
root=/dev/mmcblk0p2      root=はルートデバイスの指定です。 
                         /dev/mmcblk0p2 はmicroSDの第2パーティションを示します。

# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/root       1.2G  632M  459M  58% /               ディスクサイズで確認できます。

ターゲットボードでコンパイル(gcc)を行ったところ gcc: command not found と表示されます。

内蔵ROMはサイズが小さいため apt-get も入っていないし、gcc等のセルフコンパイル環境もインストールできません。

microSD (通常のdebian)で起動すると apt-get が使用できるので

# apt-get install build-essential

でコンパイル環境一式が入ります。CAT845_visualstudio こちらも参考にしてください。

関連

自動リンク

Last-modified: 2017-10-26 (木) 18:46:19 (544d)